mumokutekicafeランチプレート

ヴィーガン・菜食

寺町通り御幸町通りの両通りに面したmumokutekicafe(むもくてきかふぇ)のヴィーガンメニューで豆腐ハンバーグプレート

知る人ぞ知る、ヴィーガン対応カフェのある、「mumokuteki」の建物には、
一階の物販と、二階のカフェ&フード販売コーナーがあります。

むもくてきかふぇ

こちらは寺町通り。

入ると小物や服などが置いてあります。

実はここのカフェに何度か足を運んでいるのですが、
いつも満席で並ぶコーナーに人がいっぱい!という経験をしてきたんです。

そりゃあ、休日に行けば順番待ちが長いけど、平日を狙おう・・・と、
朝早めに寄ってみました。

mumokutekicafe

そしたら、本日は全然人の混みはなし、
上のモニターの待ち組は0ゼロです。

ということで、スイスイと階段を上っていきました。

mumokutekicafe

やっぱり空いてる時間帯を狙えば、大丈夫なんや~とお店に入ると、

お一人様用席は、ソファ席か反対側のカウンターか、椅子二脚のテーブル二つがあり、
ソファ席は満席で、カウンターには日差しが入るので、テーブルを選びました。

ソファ席満席で、残念・・・。

mumokutekicafe

こちらの席を選びました。

mumokutekicafe

カウンタ―席は、陽があたるので遠慮しました。

一応日焼け防止のためです^^

でもすごく景色がよくて、落ち着くのもカウンターですが。

mumokutekicafe

mumokutekiプレートが実は目的だった、体に優しいヴィーガン料理で体をリフレッシュする豆腐のハンバーグはこんにゃくと野菜で出来ているヘルシー料理

まず目に留まったメニュー、ムモクテキプレート。

これを食べに来たんです~。

いろいろな野菜とメイン料理。

ヴィーガンメニューで一番好きなのは唐揚げ(こんにゃくや植物性でできている)ですが、

今回は豆腐ハンバーグを選んでみました。

まず、ハンバーグの材料が「豆腐」と「おからこんにゃく」「数種の野菜」なんですね。

あまり食べたことがない味なので、興味がわきました。

あと、デミグラスソースが付いてるし!

このデミグラスソースも、植物性のみなんで、どんなのかな~と。

mumokutekicafe

モチロン味噌カツも興味はあったんですが、デミグラスの味が気になって・・・。

後は、いろいろメニューがあります。

夜はディナーとしてメニューがあり、
また、それぞれにヴィーガンとグルテンフリー対応の表示があります。

mumokutekicafe

ごま味噌豆乳ラーメンも気になるところ。

ドリンクやデザートも沢山あるんや。

mumokutekicafe

このプレートには食後の飲み物はついていません。

どうしよーかな?と考えたけど、

プレートが1500円と少し高めなので、ご飯のみにしました。

座っている向かい側は、
子供さん連れで座れる、ファミリールームもあるようです。

おむつ交換や授乳もできる個室もある、って赤ちゃん連れには喜ばれますね。

どんな年齢層にも対応されているようです。

少し待っていると、プレートが運ばれてきました。

mumokutekicafeランチプレート

色とりどり!それに手間がかかっているのがわかる~^^

特に自家製のお豆腐は、出汁も付いてます。

mumokutekicafeプレートランチ

この豆腐は見てくれよりも固めで、出汁にピーナツの風味もあります。

凝ってるわ。舌触りはなめらかで、誰がこしらえてはるのやろ?と考えてしまいました。
お豆腐を作るのは、大変な作業だからです。

そしてサラダを。

この黄色いドレッシングは、カレーが入ってます。

珍しいな~。

mumokutekicafeランチ

次はニンジンの煮物。甘みごま油の風味ですね。

mumokutekicafeランチプレート

しめじも味が付いて美味しいおかずになります。

mumokutekicafeランチプレート

レンコンはコリコリしてて、歯ごたえと自然の甘みがありです。

mumokutekicafeランチプレート

出汁も効いてるんやね~。

mumokutekicafeランチプレート

春雨は、柔らかい酢味です。

ジャガイモは何と、これもカレー味です!

ホクホクしてて美味しい。

mumokutekicafeランチプレート

さて、メインいきま~す^^

これがおからこんにゃくと野菜の豆腐ハンバーグ。

デミグラスもタップリついてます。

このデミグラスは、ベースが「味噌」ですね!

和風で出汁は効いているので、ちゃんとした美味しいソースですが、
やはり味噌などの味は出ています。

普通のデミグラスを想像して食べると、違いを覚えてしまうかな。

でも、和風ソースとして食べるなら、旨味はすごくあります。

豆腐ハンバーグは、しっかり固めてあってフワフワしてないので、歯ごたえもありました。

味はやはり植物性ですが、ソースと相まって一つのお料理として、美味しいです。

mumokutekicafeランチプレート

ご飯は胚芽米なんですね。玄米かと思っていました。

結構たくさんあります。大きなお茶碗一膳くらいあります。

これでもお腹は膨れるし、植物性といっても食べ応えボリューム感はあるので、
満腹になりました。

なのに、カロリーは764カロリーなんで、嬉しくもありです。

食材にこだわったプレートランチでした。

お値段はちょっと高めですが、素材や手間を考えると相当なのではないでしょうか。

何より、人気のカフェで、女性のお客さんもおおいですし、
小さな子供さんや家族連れでも気軽に来れますね。

帰りはフードの販売コーナーへ寄って、階下へ降りていきました。

フード販売

ここから下へ降りていきます。

フード販売

一階のお店は出入りやすいので、ウロウロしながら服を見ながら、出ていきました。

本日もごちそうさまでした。

mumokutekiCafe&Foods

 

HPはこちら

最近の投稿

-ヴィーガン・菜食
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ