海鮮丼ランチ

居酒屋・BER

穴場的人気店「亀山学」で海鮮丼ランチ

お刺身が食べたい!

たまに、お昼にそう思います…

美味しいとこないかなー
と思うに、

あ、そうだ!と思い出して
急遽用意もほどほどに出かけました

それはなぜかというと
お昼少し前の、
ランチの人気店ではすでに、
人が並ぶ時間だからです

山盛りのお刺身ランチ、
これを知る人は少ないでしょうが、
知る人が訪れるから(^^)

しかもその大盛刺身のランチ店
「亀山学(カメヤママナブ)」さんは
11時半頃開店だそう

亀山学(カメヤママナブ)
亀山学(カメヤママナブ)

別に違う日でも行けばいい、
と思うところですが、

本日は「海鮮丼ランチ」の日
是非に!お食事したいのです

そして、
やっぱり、ネ
人が並ばれてました

鯛のあら煮一品が激安100円でチョイスできる

着いて並んで、
待つこと約30分以上

店内が奥行の広いカウンターと
奥にボックス席があるのですが、

京都のウナギの寝床をうまく活かした
お店作りのため、
人の出入りも一本化

混みあうかと思いきや
皆さん静かに、とても静かに
食しておられます

亀山学ランチ

本日は海鮮丼ですが、
週替わりで色々なランチが

メニューについては、
ちょっと驚きの完食100円引き!

ネギなども完全に食してネ
ということなのですが
しかも一万円札以外の支払いという条件付き

そして、
サイドメニューの
鯛のあら煮が100円!
太っ腹なランチメニュー群です♪

常識を超えるサイズ感でご飯選びに悩む

亀山学ランチ

注文はモチロン「海鮮丼と鯛!」
だって、こんなチャンスないですよね(^^♪

さあ、ご飯はどのサイズにしようかな~

あらかじめ考えたのは
「中」サイズでした…

ところが、ところが、
先に注文された女性方グループは、
皆さん「小」を注文

男性でも「小」を注文されている

っていうことは、
とメニューを再確認すると、
「小=200グラム」だそうで、
「中=300グラム」

ご飯100グラムといえば、
普通のお茶碗に軽く一杯の量

あかん、あかん、
中を選んだら、
完食どころか鯛のあら煮まで、
お箸がいかないかも

良かった~
事前に皆さまの注文が聞けて(笑)

とにかく無事注文し
ドリンクが一杯つくらしいので
ドリンクバーなるものを見渡して、
探してみたんですが
よくわからないまま
お店の人は忙しくされていて

ランチの後でいいや
と席に戻りました

大盛の海鮮や鯛の魚尽くしで満たされたお昼

そしてランチが来ました
ビックリするボリューム感です

海鮮丼ランチ

鯛のあら煮の大きいこと
食べられるかな~

でも、せっかくなので
いきます(笑)

まず海鮮の具の多さで
先制攻撃をやられました

海鮮丼

もう、新鮮で艶が違うお刺身です♪

海鮮丼

コリコリと噛むほどに
歯ごたえが楽しくて
それでいて、
スーッととろける生の身を
堪能いたしました♪

サーモンも舌の中で
鮭独特の風味がします

海老は少し映りが良くないですが、
殻を外して
甘みたっぷりのジューシーさを頬張ります♪

海鮮丼

さあ、鯛に挑戦!

まさに「臨む」という姿勢になりますね
これだけでも、
単体のランチになるだろうと思える量です

鯛のあら煮

身が新鮮だから、
お箸もほぐれやすいのかな
かなりあっさりと煮てあります

おかずにしても、
おつまみにしてもいけますね♪

鯛自体の素朴なお味が堪能できました

そして
ドリンクバー見つけた(笑)

他の人がコーヒーを飲まれていたので
私も同じようにコーヒーにしました

棚の上に小さなカップがあり、
コーヒーメーカーで入れます
こちらは正反対に、
ミニカップでした(^^)

さてお会計はどうなんだろう?
と聞くと、

やったー!
完食組に入れました!

ちゃんと食べれていたようで、
ランチの値段から100円引きで、
とってもお得感満載のランチになりました♪

ごちそうさまでした

亀山学(カメヤママナブ)の情報はこちら

居酒屋、京料理、寿司店です

京都府京都市中京区蛸薬師室町西入る姥柳町192 
075-211-6882

営業時間: 11:30頃~14:30

日曜営業

定休日: 土曜、日曜、祝日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、
ご来店前に店舗にご確認ください


京都ランキング

最近の投稿

-居酒屋・BER

© 2022 ひとりはんなりグルメ