明石焼きおでん

居酒屋・BER

地下鉄烏丸御池駅すぐ「ごはんや」でちょっと立ち寄り飲みは「明石焼きのおでん」と「生麩料理」

夜ごはんのテイクアウトに、「ごはんや」さんへ立ち寄りました。

夕方に調べたので、早めの時間に開店してるところ。

情報サイトを見ると、味噌カツ弁当というのがあるらしく、
食べたくなり、ちょうどいい時間なので寄ってみました^^

ごはんや

入り口は狭く感じますが、奥行きは広い京町屋を改装したお店です。

玄関はほぼ、昔の趣(おもむき)がでているようですね。

ごはんや

入るとすぐにお店の人が出てこられて、テイクアウトを訊ねると、

「10月以降はやってないんですよ~。」という返答。

え、ここまで来たから、無しでは寂しい・・・。

ということで、ちょっとだけのひとり立ち寄り飲み、しました^^

風情のあるお店、どんなお料理かも気になります。

靴をぬいで中に入ると、
落ち着けて座れるカウンターとその奥のコーナーがあります。

座ると、足先がめっちゃ温かい!

床暖なんです♪ 

最近の京都は底冷えがして、自宅でも寒く手足も冷たいのです。

こんな床暖は、ほっこり嬉しいです!

さあ、メニューや♫

ごはんやメニュー

写真がないので、ちょっとイメージしにくい・・・。

お造りが沢山あるのは、目の前のガラスショーケースに、
新鮮な魚の切り身が置いてあるのでわかります。

お刺身美味しいだろう、というのも、わかりますね。

だけどちょっと京都風なのを、何か食べてみたい。

ごはんやメニュー

きずしやお造り物には気が行かず、
生麩と湯葉、とまらないレンコンチップやポテトフライに目が行きました^^

あと、おでんシリーズのメニューの中に、
めちゃ気が惹かれる、

「明石焼き 3個」

とあったので、まずそれを頼みました。

あとは、瓶ビールのラガー赤星を^^

昭和な香りがする店内、落ち着きます。

昭和の香りの店内

出汁までいけるおでんの明石焼きと生麩と湯葉の京風メニューでちょっと飲み

ラガー赤星

赤星ラガーって、めったに飲めないですね。

喉越し、いける~♪

付きだしは、油揚げとしし唐。

お揚げが噛むほどに味わいあって、素材のこだわりが分かります。

さて、おでんの明石焼き、来ましたぁ^^

何とも出汁が効いて、このふんわり感もたまりません。

一度目ですくって食べないと、二度目は崩れてしまう・・・。

少女時代の恋心みたいな・・・感じ?? ←ってどんな感じやろ^^

大阪梅田の地下街で食べた、あの明石焼きの美味しさを、思い出しました。

明石焼き

さあ、次は京風のもの。

生麩は田楽も好きなので、生麩と湯葉がいいかも、と

「京生麩のとろみ湯葉あんかけ」を頼むことに。

赤星ビールがなくなれば、次は日本酒かな・・・と、
ちょっと飲みどころではなくなりそうな気配も。

なにせ、目の前にメニューを置いてるので、次は何にしようかと考えてしまいます。

生麩と湯葉

生麩たち来ました^^

と、少し食べ始めると、これ、お餅?

生麩は三個入っているものの、お餅も入ってます。

湯葉はほんの少しかかってました。

これって、メニュー名からすると、もう少し湯葉がかかっていてもいい感じ・・・。

湯葉の味をあじわってみたかったですね。

味は美味しいおばんざいです。

ちょうどビールも飲んで、お餅や生麩を食べ、ちょっとお腹が空いたのも落ち着いてきました。

今日の「立ち寄りのみ」は、そろそろこのあたりで帰ることにしました。

お会計は2000円ちょうど。

ふらりと立ち寄った感じが、楽しかったです♪

今度は「お刺身」食べて、日本酒飲む時に来てみたいですね。

ごちそうさまでした。

帰りがけでも、まだ足先にあの床暖の温かさが残っていながら、帰途につけました^^

「ごはんや」お店情報はこちら

075-252-6546

京都市営地下鉄烏丸線・東西線烏丸御池駅 徒歩2分

営業時間

ランチ 11:30〜14:00
  夜 17:30〜23:00

定休日 日曜日
 営業時間等は、変更の場合もありますのでお店に確認してください


京都ランキング

最近の投稿

-居酒屋・BER

© 2021 ひとりはんなりグルメ