鯖生姜煮定食

和食

河原町三条でふらりと「肉じゃが」が食べたくなり、おばんざい料理店「高山」さんへ

住んでいる住宅街は、工事が始まり騒音が出るとのことで、
午前中から三条界隈にやってきました。

目指すはロフトなど。

でも、その前にやっぱりご飯食べよう・・・。

そう思いながら、近くの飲食店を探して歩いてました。

おすすめ御膳など看板メニューの「肉じゃが」と「鯖の生姜煮」に目が行く

ふと、「肉じゃが」が食べたいなあ、と思い何気なく看板を見ると、

鯖生姜煮定食に、肉じゃがが付いてました!

題して「鯖の生姜煮と肉じゃが御膳」。

これ、今の希望とピッタリや♫

と、一度通り過ぎるも、また引き返し、こちらの「高山」さんへ入店しました^^

食事処高山

一番乗りかな。

入って座ったのは、出入り口に近い席です。

誰もいないので、どこでもいいわ、ととりあえず席を確保しました。

食事処高山

一応メニューに一通り目を通します。

おすすめ御膳なるものが、No1,2,3と売れ筋メニューがあり、

一位はどうやら、「うな重と肉じゃがと厚焼き玉子の御膳」、
¥1850(税抜き)なるものでした。

あ、肉じゃがはいってるやん。

しかもうな重・・・。

うな重と肉じゃがは別口の方が望ましいので、今回はパス。

希望メニューは鯖の生姜煮とのセットが、ベストです^^

京のぜいたく御膳は、季節により食材が変わるとのこと。

食べたいものが決まっている状態なので、1、2、3位とも、目を通した程度でした。

あと、単品メニューも考えてみようかと思い、
眺めてみるけどやっぱり「肉じゃが」が頭から消えません(笑)

夕方だと、「お疲れさまセット」なるものがあり、
¥1280で、お酒とおつまみ3品選べるのだそう。

ちょっとだけ、寄って飲んで帰る、ということもできるようです。

そうこうして、メニューを見るも、やっぱり先の定食で行こうと思い、注文しました。

鯖の生姜煮と肉じゃがのセットで、久々の煮魚和食メニュー

注文からすぐ、運ばれてきました、鯖の生姜煮定食です。

鯖生姜煮定食

ちょっと写真とも違う感じは受けますが、グリーン色が足りないのでしょうね。

お味噌汁は、具沢山!

こちらの高山さんでは、定食にはごはん、味噌汁がお代わり自由なんです。

鯖生姜煮定食

さあ、いただきます!

と、温かいお味噌汁を飲み、一口ごはんを頬張って、・・・。

味噌汁はお味が濃い目で、お店の手作り感があまりないような感じです。

でも、温かくてお腹に響く・・・。

ちょっと気になってきた、この席の環境・・・。

寒い・・・。

戸口を見ると、半分戸を開けてあります。

モチロン暖房はかなりつけてあり、温風は来るのですが、
入り口に近い席なので、冷風も入ってきます。

これは食べてる間、この冷たさに我慢しなければいけないと思い、
中ほどの席へ変えてもらいました。

コロナ予防のために、お店ではかなり神経を使われているようですね。

お店の中ほどでは、冷風は気になりませんでした。

良かった~。

気を取り直し、いただきま~す!

鯖の生姜煮、お汁はほぼないけど、味が染みてます。

鯖も脂がのっていて、見た目よりずっと美味しいです。

この鯖煮だけでも、ご飯は進みますね!

お次は、食べたかった肉じゃがをやっと食べよう。

お味は玉ねぎの甘みも出て、コクのある味が出てます。

じゃがいもやニンジンなどの野菜は、ちょっと弾力不足かな。

肉じゃがメインの定食ではないので、あくまで副菜の量です。

味わえたのはうれしいけど、肉じゃがの量もっと食べたい・・・。

この定食のバランスを考えると、もっともな適量なのですが、
もっと肉じゃがを!という思いが心で燃えてしまいました(笑)

いつか、思いっきり肉じゃがを作って食べようという気持ちになってしまった~^^

冷奴もお漬物も、箸休めにちょうどでした。

後半にお味噌汁を半分量お代わりして、ちょうど〆になりました。

あー、ひとごこちついたランチ。

ごちそうさまでした。

河原町三条おばんざい料理店「高山」さんの情報はこちら

075-213-0939

河原町通り六角西入る
地下鉄東西線京都市役所前駅 徒歩5分

営業時間 11:00~23:00(LO22:45)

無休


京都ランキング


最近の投稿

-和食
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ