担々麺とクッパセット

中華

御池西洞院を西へ煌力 (ゴウリキ) 担々麺専門店でクッパ付きセット

寒い時期、担々麺がなお美味しい季節です。

今日は担々麺!そう決めてお昼に行きました。

ちょっと曇り空なので、歩いてGO

それでも、近頃は晴れ間が多いので、自転車乗りには助かりますが。

香辛料入りの温かいスープは、何よりの寒さ防止食になりそうですので。

担々麺一筋の煌力 (ゴウリキ)はホンマニカライ(ほんまに辛い)のか?

煌力 (ゴウリキ) 担々麺
煌力 (ゴウリキ) 担々麺

ここは、以前も美味しかったお店。

スープがたまらないんでした。

券売機が出入り口付近にあるので、まずメニューを決めて買わないと入れません。

何にしようかな~??

今日はシンプルな担々麺と決めているので、
つけ麺や、酒粕入りなどはスルーし、定番(であろう)これ、

「THE担々麺 800円」に、クッパ(ご飯と卵付き)180円 を選びました♪

煌力 (ゴウリキ) 担々麺
煌力 (ゴウリキ) 担々麺
1000円札とコインのみ

券売機、5000円札をだそうとして、・・・使えないんや~

と、後ろで人の気配を感じながら、急いで千円札を取り出し、購入。

こちらのお店は、何気に入店する人が絶えないようです。

煌力 (ゴウリキ) 担々麺

開店後、わりと早めに行ったのに、もうお客さんが数名。

食べて帰る人もいました。

長居できる雰囲気ではないので、回転が速いんですね。

二人席テーブルに座ることができました。

食券を渡し、横を何気なく見ると、
お隣のカップルも「クッパ付き」を選ばれてました。

実はこの時、クッパ付きなるものは初めて。

大体の予想はできるものの、ご飯と卵をどうしようとするのか、
わかりませんでした。

お隣はお話に夢中なようで、まだ麺のみ。

クッパの期待が膨らみます^^

ゆで卵を崩して食べる坦々麺クッパは今後の自己必須メニューになります

手際の良さが、座っている席からも見えます。

この時は若い女性のスタッフさん達で、しなやかに運んでいただきました。

「麺が終わったら、卵をほぐしてスープを注いでください」と、
クッパの食べ方をレクチャーしてもらいました。

担々麺とクッパセット

何気ない赤オレンジのスープですが、この中にいろいろ入っているのを知ってるので、ワクワク。

まず、上に具材、そしてスープへと自然な流れでレンゲをのばします。

もう、触った時点で、スープと具材は同化しはじめますので、
味見をしたい時はそっとすくうのが賢明なようです。

担々麺とクッパセット

麺はストレート。細目でスープとの絡みも良いようです。

そして、このスープが一押しなんですが、
ナッツ類も入っていて、全然違う食感が味わえるんです!

ここの担々麺は、底に秘密の味が隠されてる、みたいな不思議メニューです^^

辛いのは結構好きですが、こちらは甘辛くて、香辛料がツンとはしない。

むしろ、やさしげに迎えてくれるような、印象です。

担々麺とクッパセット

いくらでもいけるわ~。

スープは完食決定です^^

担々麺とクッパセット

青菜がどんと乗せてあり、同じような味が続くのを防いでくれてますね。

さてさて、麺の途中ですが、クッパに行きます!

卵、崩して、スープ掛け。

担々麺とクッパセット
担々麺とクッパセット

もう見ただけでも、卵が混ざったスープとご飯が手招きしてる(笑)

おいしー!卵が入るだけで、もう一食の独立したメニューになりますね。

お隣の担々麺を食べては、クッパを食べる、ということも案外楽しめます^^

これはお酒の〆にも、バツグンやわ♫

ただし、〆にするにはあまりにも栄養価が高く、
体重計にのることが出来なくなりそうなので、いつか試してみたいと思います^^

ごちそうさまでした。

外は少し雨がパラついたものの、冬の晴れ間になっていました。

担々麺専門店 煌力 (ゴウリキ)情報はこちら

京都市営地下鉄烏丸線『烏丸御池駅』より徒歩約7分

075-241-7724

営業時間 11:30~15:00 
     17:30~22:00

日曜営業

定休日 不定休 (お店に要確認です)


京都ランキング

最近の投稿

-中華
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ