キッチンゴン海老フライランチ

洋食

キッチンゴン六角店で名物のピネライス付きランチ

キッチンゴン西陣の、堀川丸太町方面へ行って、
休日だった・・・と気落ちしたことがありましたが、

よく考えると四条六角店あった!と行ってきました。

ゴンさんは創業50年、ピネライス発祥のお店です。

チャーハンとポークカツと、
カレーソースが三位一体の欲張りメニュー
当店の看板メニューピネライスを考案

キッチンゴン六角本店
キッチンゴン

キッチンゴンは「ピネライス」で有名なお店。

食べたことないピネライスを、とっても楽しみにしておりました^^

なので、早めの時間に行き、並ばずに入れました。

キッチンゴン

カウンターで、メニューを考えます^^

ミニピネライス付きランチか、本格的量のピネライスを選択か迷う

キッチンゴンメニュー

看板を見ましたが、ランチセットの品数が多いし、種類にも惹かれました。

シンプルにピネライス一本で、という決意は、
もろくも崩れ去り・・・、

なんと、意志の弱い食べ歩きなのか、

ランチの写真、一気に見入ってしまいました(笑)

キッチンゴンメニュー

ランチはミニピネライス付きなので、ピネライスも味わえ、他の料理も味わえる仕組み・・・。

ピネライス単体では、グラム数によりお値段も変わります。

またトッピングがことのほか、楽し気で気になる・・・。

多分毎週ピネライスを食べても、飽きないようにできてるなあ。

キッチンゴンメニュー

早い時間でしたが、もうランチを食べてる人も数人いらして、

結局ランチに気が行ったまま、Aゴンランチを選択しました^^

キッチンゴンメニュー

チキン唐揚げとエビフライ&ミニピネライスともう一品選べるランチ

キッチンゴン海老フライランチ

このチキン唐揚げとエビフライには、
もう一品「クリームコロッケか白身フライ」を選べます。

そう聞くと、どんだけフライあんの?と思いましたが、
選べる一品は、どうぞこちらも味見してください、というような、
お店のお気持ちなんでしょうね。

キッチンゴン海老フライランチ

サクサクとした衣です。

ソースですが洋食屋さんのトマトソースが白身魚用と、
唐揚げ用のポン酢、エビのタルタルソースに分かれていて、
味を選べます。

どれもひと工夫がはいっている、ソース類ですね。

唐揚げやエビなども、身がプリッとしてて、定番風のお味です^^

ピネライス

はじめてのピネライス!!

ミニだから、レギュラー220gの半分量くらいでしょうか?

みるからに、B級グルメの真骨頂みたいです^^

ちなみに、デミソースかカレーか味を選べるのですが、

店員さんにたずねてみたら、
はじめはカレーがいいですかね?とのことでした。

やはりピネ初心者(初めて食べる)は、
カレーが王道かな?と、自分的にも感じていたので、

カレー味にしました♪

ピネライス

こちらも薄いカツが乗って、チャーハンとカレーの対比が、
さすがにそれぞれの味を引き出しているようです。

これって、フードファイターの大食いのカレーみたいに、
挑戦できるかも?と思わせるような食べやすさ。

美味しいー♪

ピネライス

カレーでも、チャーハンでも、カツ丼でもない、

ピネライス!

やはり個性あり、でした。

あー、色々な味を試してみたくなりました。

ごちそうさまでした。

洋食屋 キッチンゴン 六角店 情報はこちら

キッチンゴンWebサイト

075-255-5300

京都市中京区堀之上町129 プラネシア六角高倉 1F

営業時間 月~金 11:00~14:30(L.O.) 17:30~21:30(L.O.)

         土日祝 11:00~21:30(L.O.)

定休日 水曜


京都ランキング

最近の投稿

-洋食
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ