鯖寿司きつねうどんセット

和食

出町柳で満寿形屋の名物鯖寿司きつねうどんセットでランチ&散歩

晴天の日に、今出川通りを鴨川の手前まで東へ行くと、
出町柳の商店街があります。

鴨川から、西へ河原町通りを渡ります。

出町柳

出町商店街を入ったところに、昔から鯖寿司と麺類を提供されている、
「満寿形屋」さんがあります。

出町商店街

創業以来の味のこだわり鯖寿司のうどんセットが人気の店

12時開店なので、同時刻に着くと待ち人が四人でした。

時刻は12:03分。

開店まだなのかな~と気楽に待っていると、
どうもそうではない様子。

店内をよく見ると、すでにお客さんが入られていました。

満寿形屋

こちらのお店は、鯖寿司を作り続けて80年だとか。

鯖街道から運んでこられた鯖、それを鯖姿寿司に作られていたのですね。

すし、めん満寿形屋

今出川交差点北東側10mに「満寿形屋」さんの、
1時間無料駐車場があるそうです。

その他お持ち帰りも、店先で対応があります。

待っていると、お茶のサービスが。

温かかったですよ^^

すし、めん満寿形屋

ちょうど待って、30分を過ぎたころ、
中へ入ることが出来ました。

鯖寿司うどんセットは名物の鯖寿司と選べる麺がついている

色々麺もある中で、何が一番名物なのかを探しました。

きつねうどん 660円 たぬきうどん 770円、
特上ウナギ丼 4000円までの単品があるほか、

セットとしては、名物鯖寿司うどんセット 1100円~、
セットのうどんorそばが、きつねうどんかそばでは1300円になります。

すし、めん満寿形屋

この名物鯖寿司は、一度は食べてみたかったので、
鯖寿司定食のきつねうどん1300円を、注文しました。

周りの同時期に入ったお客さんも、
たいてい同じような、鯖寿司メニューを頼まれてました。

鯖寿司きつねうどんセット

おうどんはいたって、普通な感じのきつねうどん。

その横に、肉厚の鯖寿司が置いてあります。

鯖寿司きつねうどんセット

まずご飯がちがう。

炊き方と、すし飯にしたときの密度が、
ぴったりとしていていかにもすし飯に合うようです。

これは名人芸、ならぬ名人技。

一目見て、すごさを感じました。

鯖寿司きつねうどんセット

上に乗っている木の芽が、何とも言えない後味の風味を残してくれます。

大きめですが、いくつも食べられそうな勢いです。

さて、次はおうどんやね。

鯖寿司きつねうどんセット

七味屋さんの七味を、沢山かけてみました^^

鯖寿司きつねうどんセット

これがまた、辛くもなくいい刺激で美味しく食べられます^^

鯖寿司きつねうどんセット

おうどんは、案外細麺でした。

そして、もっちりというより、柔らかめ。

お腹も、ちょうどの具合で素朴で自然な風味のお出汁、
飲み干すくらいの勢いでした^^

その後に、出町散歩をして、
これも有名な「ふたば」の生菓子を買って帰りたいと思います。

大文字山

その様子は、次回に書いてみますね♪

ごちそうさまでした。

すし、めん満寿形屋 情報はこちら

出町枡形商店街Webサイトより

075-231-4209

京都府京都市上京区桝形通出町西入ル二神町179

営業時間  12:00~18:00

定休日 水曜日    営業日、時間などは変更の場合がありますので店舗にご確認ください


京都ランキング

最近の投稿

-和食
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ