夷川餃子なかじま

中華

夷川通り西洞院を西へ入る「夷川餃子なかじま」の定食セットお持ち帰りは三つ箱~餃子とライスとお惣菜入りで、お弁当を作ってもらった気分

夷川餃子なかじまさん、西洞院通りと夷通りの交差点を西へ、
堀川通り方向へ、向いて入ったところにあります。

公園の向かいです。

京都は通り名を把握してると、大体間違いなくたどり着くのです。

マップ見て、確認後行ってきました^^

当然、「餃子!」という文字が頭にちらついたため(笑)です。

餃子と言えば「王将」ですが、各々他店の味も好きなので、
たまに色々食べたくなります^^

烏丸御池すぐの「王将」で遅めのランチ「天津飯と海老マヨ」は杏仁豆腐付き

どんな餃子なんだろう?

お店の外観、レトロな感じがたまりません♪

餃子ブームの京都に注目の新店がオープン

キョウトピさまより

夕食時を少しずらして、18時前に行ったものの、数組の人が食事中でした。

夷川餃子なかじま

餃子が入ったテイクアウトのセットを聞いたところ、これしかない、と言われたのが、
「なかじまスペシャル定食」とほぼ同じメニューです。

ランチタイムのみって書いてあるけど^^

夷川餃子なかじま

お味噌汁がついてないくらい、かな。

餃子も8個入ってるので、それでいこう!とテイクアウトの注文。

こちらの餃子は、テイクアウトだと10個で610円。

定食の弁当の場合餃子8個になりますが、

あと254円で、ご飯とお惣菜が付いて、864円となります。

ご飯ついてくるのがいいし、別でお惣菜も頼まなくてもいいので、これに決めました!

餃子8個もあれば、満足満足♫

ニトリ(お値段以上)が気になるも、お持ち帰りに入っていると思えたし。

夷川餃子なかじま

中華弁当みたいで、楽しみ♪

レジを済ませたとき、テレビのあるこちらでお座りくださいなどと、気を使ってもらいながら、

お箸もいくらでもどうぞ、と言われてありがたく、一膳持ち帰りました^^

餃子とライスとおかず類の箱三にて、ニトリという煮たハム的な鶏とおつまみにもなる焼き豚や卵のポテサラなどと、アツアツこんがり餃子とご飯のテイクアウト

夷川餃子なかじま

やっぱりニトリ入ってました^^

美味しそうなんやな、これが。

チャーシューも、ナムル、きゅうりうずらも入ってます。

まず、餃子の箱開けてみると、こんがり焼けた餃子が!

焼き餃子は、これだけ焼かないとね♪

焼き餃子

道すがら、斜めに持ち歩いて偏ってるけど、お惣菜は種類があって楽しめる~♪

中華総菜

まず焼き餃子からですが、これはもう、餡が詰まってて、こんがりだからいうことなし^^

皮は薄めで、いくらでもいけそう♪

かといって皮ももっちりで、餡とのハーモニーがGood♪

ニトリや~お値段以上かな?

ニトリ(お値段以上)

これは、鶏ハムのようで、柔らかく微妙に味が付いて、餡ソースともにからまり、
淡白な鶏を上手く調理してあります。

お値段は単品のメニューだと、548円で提供されるもの。

どれくらい入っているのかわかりませんが、

手間と味も、お値段以上なのでしょうね^^

卵のポテサラと焼き豚、合うわ~。

大体、ポテサラと焼き豚は、お互いになくてはならないツインメニューではないでしょうか??

きゅうりもあっさりとお酢味で、うずらも煮てあるのでコクが違う。

一つずつがおつまみにいいです。

お店で付きだし食べるのも、自宅でゆっくり食べるのも種類があるほうがいい。

さてさて、ご飯とナムルです。

ナムルは三種類くらい入っているのがいいのですが、
これは定食の副菜的な役割なんだと思えます。

このもやしナムルなら、サラダボウル一杯くらいでも、食べられそうな味付け。

消化にもいいですので^^

今日はおかずセットかと思いきや、ご飯付きでよかった。

ご飯食べて、お腹の具合はちょうど加減。

ガッツリとはいかないけど、また違った中華が味わえました。

これで864円、全体的に、満足でした。

ごちそうさまでした。

夷川餃子なかじま

 

075-223-0141

地下鉄烏丸線 丸太町駅  徒歩6分

営業時間 11:30~14:00(LO13:00)
     17:00〜22:00(LO21:30)

        餃子がなくなり次第閉店

定休日 火曜日

京都市時短要請などで時間変更あり、お店に要確認ください。


京都ランキング

最近の投稿

-中華
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ