かわ屋串焼きのかわ

居酒屋・BER

四条烏丸「博多かわ屋」でひとり飲みの串焼きメニュー

京都に出来た、「博多かわ屋」さん。

ふらりと、ひとり飲みしたいと、行ってきました。

かわ屋

明かりがついていますが、まだ夕方の時刻。

自粛時間で現在は営業中でした。

ここは階段を上がっていかなければならず、
途中には色々説明があります。

かわ屋串焼き

焼き鳥(かわ)に手間をかけ、博多の明太子みたいに広めたい、
との思いが創業時にあったのだそう。

上がると店舗入り口があります。

秘伝のかわ串焼きが評判ひとり飲みの時は串焼きメニュー

かわ屋

まだ人も少なかったのですが、少ししてから段々と入店する人が増えてきました。

まっさきに飲み物をオーダーしたいのは、やはり瓶ビールで。

そして、メニューですが、鍋が目を引きました。

さすが博多からのお店、もつ鍋がおすすめのようです。

博多、明太子バージョンもありました。

本日はひとり飲みなので、串をいただこうと思います。

串のメニューは、モチロン一番の売りの名代「かわ焼き」から。

かわ屋串焼きメニュー

あとは、シギ焼きの「ワサビ醤油タレ」が気になりましたので、それも。

飲み物なども、こちらの一枚です。

メニュー類はシンプルにして、あるようですね。

かわ屋串焼きメニュー

こだわりの秘伝の製法も、書かれてあり、
えらい手の込んだ製法なんや、と思えます。

6回も寝かせながら焼くとは、そこまでよく思いつかれたようですね。

モチっとして、カリッとするには、3,4,5日でもなく、6日必要なんですね~。

かわ屋串焼きメニュー

秘伝のかわ串とシギ焼きのインパクトありでの5種の串焼き

はじめには「かわ焼き」「シギ焼き」「豚バラ」を注文。

キャベツはお通しとして、食べ放題です。

かわ屋串焼き

プレモルがきて、ひとり乾杯。

今日も一日、過ごせてよかったやん、と。

かわ屋串焼きのかわ

かわ串がはじめにきました。

さすがに、手間暇かけてあるので、くさみなんかなくてカリっとしてます!

ビールのおつまみに最高!っていうセリフが浮かびました^^

モチっとも、書いてあった通り。

串外すと、ちくわみたいやけどね^^

かわ屋串焼き

そうして、「シギ焼き」。どんなワサビショックなんか・・・。

かわ屋串焼き

食べてみたら、つーんとしたショック!鼻に通り抜けていく感覚です。

これを口に入れるごとに、鼻がとおりました(笑)
ほんまにインパクトあった串でした。

かわ屋串焼き

豚バラのも、普通に美味しい♪
小さく玉ねぎが挟んであります。

かわ屋串焼き

ミンチとは、つくねのこと。

かわ屋さんでは、タレをかけず味付けでした。

これも、美味しかった!ちょっと置いてある酢のたれもつけてみましたが。
ありでも、なしでもどちらもよかったです。

かわ屋串焼き

そして、ぼんじり。

こちらも脂が美味しく、食べやすいです。

かわ屋串焼き

ただ、みんな全体に小さめだったかな。

食べたかった串焼き5種で、満足できました^^

〆はラーメン行きたいと思います。
それも次回に、アップしますね。

ごちそうさまでした。

博多かわ屋 情報はこちら

はかたかわや Webサイト

京都府京都市中京区観音堂町458 2F

075-211-2323

営業時間 ランチ11:30~14:00
        17:30~23:00(L.O.22:30)

     自粛時は16時~20時閉店(Lo019:30)

不定休  店舗にご確認ください


京都ランキング

最近の投稿

-居酒屋・BER
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ