タンドリーチキン付きカレーセット

多国籍料理

インド・ネパール料理マユール(MAYUR)京都でカレー料理ナンとカレーセット

ネパール料理に行きたいと探したのが、市役所前近くの「マユール」さん。

河原町三条を北へ行ったところです。

ビルの6階にあります。

マユール(mayur)京都

ちょっとわかりずらかったものの、ランチタイムギリギリで入れました。

お客さんはほぼなく、一人でも大きい席へ座れました。

マユール(mayur)京都

インド・ネパールというのは、同じような食文化なんだと思いきや、
少し違ったようです。

椅子にかわいいクッションが置いてあったり、
こういうところで国の違いがわかります。

マユール(mayur)京都

ナン付きとライス付きなどに分かれたランチでタンドリーチキン付きを選ぶ

選べるナン、カレーなどのメニューが豊富でした。

おススメは、選べるカレー二種にタンドリーチキンと、シークケバブ、タンドリーシュリンプ、ナンとライスが付いた豪華版。

一番気が惹かれました。

ネパールカレーセットランチ

ネパール料理が食べたいから、他のメニューも調べてみると、

やはり同じようなカレー味のおかずや、豆料理、野菜だけ料理など、単語がわからないメニューも多い。

ネパールカレーセットランチ

ベースは同じもので、ナン、カレー、チキンや豆に分かれています。

カレーライスもありました。

これもやはり選べるシリーズですね。

ネパールカレーセットランチ

一番のメニューの違いは、ビリヤニ、ライタ(ヨーグルトサラダ)、キーマ、ゆで卵のスパイス付きのビリヤニセットで、
炊き込みご飯のようなものらしいです。

ビリヤニとは米とスパイスと肉野菜からつくる米料理

Wiki  より

ネパール料理とは、インド料理とは違うそうで、ダル=豆、バート=ご飯、タルカリ=付け合せのおかず、
が基本なのだとか。

ネパールの食生活は「一日ニ食+オヤツ&お茶」が基本。
日本人がご飯と味噌汁を食べるように、主食(カナ)はほとんど毎日ダルバート・タルカリです。

風の旅行者 さまより

マユールさんは、インド・ネパール料理とあって、メニューも混在しているのでしょう。

ダルバートもあれば、ナン付きのカレーなどもあり、ネパールかインドか、それらミックスか、悩む・・・。

ネパールカレーセットランチ

選べるカレーのチキン、野菜、キーマ、ひよこ豆、ダルとナン付きのタンドリーチキンのセット

タンドリーチキン付きカレーセット

結局選べるカレー付きの、タンドリーチキンセットにしました^^

タンドリーチキンが食べたかったのと、ダルを選んでみたかったのでした。

ダルは、剥いた小さい豆を挽き割ったものだそうです。

キーマと一緒に選んでみました。

下のチキンの横の、黄色っぽいほうが「ダルカレー」です。

タンドリーチキン付きカレーセット

今回はご飯無しのナン付きを選び、ナンをいただきました。

タンドリーチキン付きカレーセット

このナンは、粉が濃い味がしました。

使われている小麦粉特有の香りが、少し気になったかな。

キーマはそれなりに、水分も含んでいて想像したものよりもスープっぽいです。

タンドリーチキン付きカレーセット

水分が多くても美味しいキーマです♪

ダルカレーは、本当のカレーってこうなんじゃない?というような、
薬膳の味です。

ダルカレーの方に、香辛料(辛いらしい)を入れてみました。

タンドリーチキン付きカレーセット
タンドリーチキン付きカレーセット

うーん、辛みも勝ちますが、ダルカレーじたいが甘みがほぼないので、
香辛料がひきたつスープのような感じです。

ダルカレー

味わうことよりも、体にいいものを選んで混ぜてあるようでした。

これは、好みが分かれるところかも。

タンドリーチキン付きカレーセット

タンドリーチキンは、少し濃いめのお味でした。

単体よりも、おかずとして合う感じです。

ご飯もほしかったな~と思いました。

やっぱりカレーとご飯、日本で長年培った味覚が恋しくもなり^^

食べてみたかったインド・ネパール料理を味わえた日でした。

タンドリーチキン付きカレーセットコーヒー

食後はコーヒーでちょっとブレイクタイム。

ごちそうさまでした。

インド・ネパール料理マユール(mayur)京都 情報はこちら

マユール きょうと Webサイト

075-211-8940

地下鉄京都市役所前駅より歩いて1分

ベジタリアン・ヴィーガン対応メニューあり

営業時間 11:00~14:30

     17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日 水曜日

自粛営業などにより、営業時間等は店舗にご確認ください。


京都ランキング

最近の投稿

-多国籍料理
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ