まるき製パンテイクアウト用パン

テイクアウト

五条松原「まるき製パン」で調理パンと甘系パンテイクアウト

五条松原を西へ曲がると、商店街の中ほどに「まるき製パン」があります。

このパン屋さんは、有名でいつも混雑していると聞いてました。

お店は、1947年にオーナーの奥さまの、お義父さんがはじめられたそうです。
コッペパンを中心に、60種類くらいのパンがあるそうで、
地元の人を中心に、地方からも買いに来られるそう。

まるき製パン所については「パン屋さん巡り」を参照ください。

1947年、学生さんや職人さんの街に創業

Pascoとおいしい時間 さまより

お昼にテイクアウトして、知人宅へもっていきます。

まるき製パン

駐車場もあり、いかに遠方からも買いに来られているか、わかりますネ。

まるき製パン

さあ、どんなパンがあるのか、どれにしようか、これから悩みます^^

おすすめの「ハムロール」とカツ類のコッペパンとあずきやミルクの甘系コッペ

全戸オープンの店舗の奥に、パン制作所があり、リクエストすると作ってくださいます。

とにかく、何があるのか、どんなパンなのかを一通り見ていきました。

まるき製パン

店頭にないものもあり、ポップのメニュー表を見ながら、

あれはどういうものですか?と質問するも、

係りの女性店員さん(こちらはほぼ女性店員さん)が丁寧に教えてくださいます。

作っては売られていくパンたち
作っては売られていくパンたち

買いに来られる人々は、慣れているのかポンポンと手に持ち、レジを済ませて・・。

まるき製パン

私は、考え、迷い、悩み、決めました(笑)

上左から、

塩パン(塩のフランスパン)、エビカツ、フィッシュ、あずきパン、
黒豆パン、ハムオニオンカイザー、ニューバード、
ミルクパン、ハムロール、ポテサラパン、

の10種類11個。

あれやこれやと、取り直して、決めたものの、
「オムレツ」パンの時間がかかることが判明。

結局サンド系を一種類ずつにして、あずきパンをバタートッピングにしてもらい二つ購入。

あずきのバタートッピングは、結構人気なんだそうです。

あずきパンだと150円で、バター付きだと30円増しに。

やさしい店員さんで取り直し、注文し直しも気さくに受けていただきました。

ひと口ずつの味見で味わう老舗パンのベースは素朴でやさしい味わい

まず「パン」が基本的に素朴で、手作り無添加の味わいが生きています。

塩パン

塩パンは、少し硬めのフランスパンで塩気のみ。

これは1本100円です。

塩パン

後は調理パンですが、ベースのコッペパンは同じです。

食べログでも美味しいとあった、ハムロールパン。

素朴な昔食べた、ハムロールを思い出します。

ハムロールサラダ

エビカツは、エビがプリッとしていて、食べた感ありです。

ただ、エビ味が勝たず、パンとのコラボが美味しいんです。

エビカツパン

フィッシュも同じですね。

市販で売られているフィッシュと、原料は同じようなのですが、
パンと一緒になると、衣も美味しくいただけるんです。

フィッシュパン
ニューバード

ニューバードは、昔懐かしい京都のパンの味。

志津屋などでも売られていますが、こちらのは昔ながらっていう感じ。

サラダポテトパン

ポテサラパンは、ポテサラとレタス、トマトのパンですが、
これも、パンに合うような味付けで、できています。

ボリュームもアリです。

たっぷりのあんこもクリームも自家製手作りでバターを足すとまた食べたくなる

黒豆パン

こちらも、黒豆がホックりしてて、パンも甘すぎずシンプルな味わい。

おかずとでも、食べられそうなサイド的な部分も、併せ持つパンです。
塩パンと同じような類ですね。

ハムオニオンカイザーの写真を撮るのを、忘れてしまいました💦

このハムオニオンのカイザー(志津屋ではカルネと呼ばれる種類)、
志津屋のカルネと比べるとパンが柔らかめ、

進々堂のカイザーと比べると、ややハード感があるか同じくらい。

進々堂カイザーや志津屋カルネについては、以下にも書いてます♪ 

進々堂府庁前店で黒毛和牛ミンチカツバーガーとカイザーをテイクアウト

三条にある京都SIZUYAのニューバードとカツサンド、新しいカルネバージョンお持ち帰り

味も、三店とも同じように、美味しい種類のパンです♪

私は柔らかめの方が好きなので、まるき製パン所か、進々堂のかな♪

どっちも食べやすいです。

そして、

最後はミルクとあずきパンをいただきます。

コーヒーが進むわ~^^ 二杯目いく勢いです(笑)

さすがに、バタートッピングしたら濃い甘さと、
バターの風味が重なって病みつきになる^^

このあずきとバターの量を食べて、体重計にて後悔しない!と思えるほど。

あずきパンバタートッピング

あんこは、家庭的な甘さと粒々が残る、不思議に懐かしい味なんやね。

ミルクパンも、ミルクタップリやし、スイーツカフェで食べてる気分。

ミルクパン

少しずつの味見でしたが、味比べ満足しました。

あと一個は食べれそうな気配。

またコッペパン以外も買ってみたいですね。

ごちそうさまでした。

まるき製パン所五条松原 情報はこちら

075-821-9683

四条大宮駅から528m

営業時間 月~土 6:30~20:00
     日・祝 7:00~14:00

定休日不定休

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください


京都ランキング

最近の投稿

-テイクアウト
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ