デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

洋食

烏丸御池ホテルギンモンドB1Fの大海老フライ膳がある丁子屋(ちょうじや)さん

海老フライが食べたい・・・。

と思い立ち、

烏丸御池を南東へ、ホテルギンモンドの地下一階にある、
「丁子屋」さんへ、大海老フライ膳を食べに行きました。

丁度看板を出されている最中で、一番乗り。

階段を下りていき、

丁子屋ホテルギンモンドB1F
丁子屋ホテルギンモンドB1F

ドアを開けると、かなり広い空間に、テーブル席と和の席とに分かれます。

ホテルの地下なんですが、ランチ時にはいっぱいになるということで、
お昼12時すぎの時間になる前に、いってみました。

丁子屋ホテルギンモンドB1F

カウンターもあるテーブル席の、一番奥の座席に座りました。

ほの暗くて落ち着く空間ですね^^

丁子屋ホテルギンモンドB1F

お昼でもボリューム感あるランチ類の中、特に量感ある「大海老フライとデミグラスハンバーグ」

メニューはランチ用ですが、

「デミグラスハンバーグと大きな海老フライ膳」と書いてあります。

どうみても、ビッグサイズなんですが、食べてみたいので注文^^

よく見ると有頭海老なんですね。

海老は尻尾と頭まで食べる派、なので大丈夫そうです。

デザートセット 580円も追加すればあり。

昼のみにも対応の、アルコールもアリです。

烏丸御池にあるホテルギンモンドBF1階

ボリューム満点で思わず食後のコーヒーを頼んでお腹をこなすランチタイム

大海老たち、登場!

デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

大きな一本ではないのですが、実が詰まってプリプリの海老が現れました。

デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

これだけのボリュームとは。

タルタルソースも半端なく、たっぷりです。

まずサラダから。フレンチドレッシング系で、さっぱり食べられます。

デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

お隣はフライドポテト。

これがついていると、アメリカン風のボリューム感が、より出ますね。

つい、つまんでしまいます。

デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

そして、お隣の海老フライは、やっぱりプリプリの身です♪

タルタルソースがあると、脂っこさも気にならず食べてしまいます。

良く揚げてあるので、しっぽと頭もポリポリいけます。

デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

これが食べたくて来たんやもん、堪能!!

デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

あ、ちょっと早すぎたけど、もちろんハンバーグもいただきます。

デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

ハンバーグは、ザ・洋食の定番中のお味です♪

デミグラスソースも美味しい。

デミグラスハンバーグと大海老フライ膳

胡麻和えはちょっとした箸休めに。

ただ、

今回の大海老フライ膳は、メインを食べるのが精いっぱいの量感。

お味噌汁も美味しかったのですが、これもメインを頂いている間に飲むと、
すごくホッとするお味でした。

とにかく、お腹が満たされて、満足感でいっぱいになりました。

が、体が・・・重い・・・。

食べすぎたやろ・・・のメッセージが体から発せられました。

そこで、ちょっと消化促進になるかわからないけど、

いや、多分そうなる「コーヒー」を後付けでオーダーすることにしました。

食後のコーヒータイム

根付いてしまった重い体を、ゆっくり消化させて、休憩中^^

このコーヒーをいただいて、はじめて体を動かそうと思えたんです^^

ちなみに、ご飯の量は多分「中ライス」より多めでしたね。

でも、おかずの量が勝ちました。

満足した大海老のランチ。

ごちそうさまでした。

丁子屋(ちょうじや)ホテルギンモンドB1F情報はこちら

ちょうじやサイト

075-257-0116

営業時間  朝食7:00~9:30
      ランチ11:30~15:00
      ディナー17:30~24:00

定休日 無休


京都ランキング

最近の投稿

-洋食
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ