パンCroixRousse(クロワ ルース)

テイクアウト

西洞院通り四条北のCroix Rousse(クロワ ルース)のパンを並んで買う

朝は11時からだし、夕方行くとほぼ残っていない、
人気のパン屋さんというイメージのある、CroixRousse(クロワ ルース)さんへ、行きました。

CroixRousse(クロワ ルース

行ったのがちょうどお昼前、それでも外で数人並ばれてました。

お店の中へは、密にならないように、3,4名程度が入れます。

パンだし、買う人も速いのですぐに入れました。
時間帯によっては、製品の並び具合や人数も違いますね。

CroixRousse(クロワ ルース

後から後から焼きあがる、サンドパンは卵やミックス、フォカッチャやカレーパン、甘系パン

中へ入ると、三人ほどの人。

でも、決まっているのかすぐに買っていかれます。

私は決めるのが遅く、キョロキョロと見てしまうのでした。

ハンバーグ系やミート系のパンズがあれば、と思っていたのですが、
こちらはシンプルなサンド系が多くて、甘系パンも種類があります。

パンCroixRousse(クロワ ルース)

欲しそうなパンは残っておらず・・・。

パンCroixRousse(クロワ ルース)

見回しても、甘系多し。

パンCroixRousse(クロワ ルース)

カツサンドやコロッケは、今日の気分ではなくて、どうしようかなと考えました。

パンCroixRousse(クロワ ルース)

そこにちょうど、焼き立てを運んでこられたので、
それをひとつ、頂きました。

名前は…写メとも写し忘れてしまったのですが、
中身が卵を選びました。

とにかく店内で他のお客さんと、パンを並べる店員さんと私とで、
密にならないように、動いてました^^

そして、以前から好きな「甘口カレーパン」♪

あと、ショーケースに入っていた、モカのデニッシュパンを頂きました。

小さくてもズッシリの卵のパンと、辛くない甘口カレーパンとモカ味デニッシュ

パンCroixRousse(クロワ ルース)

卵のパンもデニッシュのような生地なんですが、ホックりとした卵味が新鮮!

パンCroixRousse(クロワ ルース)

これ、朝茹でられたんだろうなきっと。

パンCroixRousse(クロワ ルース)

そんな卵のほのかな香りがして、刻まれた粒の卵を味わえました♪

クロワッサンとデニッシュ生地の違いは、その形と発祥地にあるようです。

デニッシュとはデンマーク発祥のパン

「クロワッサン」と「デニッシュ」の違いは?

どちらも、美味しいパン生地ですが^^

そして、カレーパン。

甘口だから、ずんずんいけます^^

でも素朴なカレー味とお肉のコラボが絶妙なんですね♪

パンCroixRousse(クロワ ルース)

水分とコクをカレーが濃縮させて、お肉と絡んだ感じ・・・ですかね^^

パンCroixRousse(クロワ ルース)

モカ味は、中にコーヒー風味のクリームで、あっさりした甘さが味わえます。

甘系といっても、まったりじゃなくてサクっとした食感。

これらの三つで今日は満足のランチでした。

ごちそうさまでした。

CroixRousse(クロワ ルース) 情報はこちら

CroixRousse(クロワ ルース)

京都市バス「四条西洞院」停留所から徒歩2分

075-204-9049

営業時間 11:00~18:30

定休日 日曜・祝日 月2回月曜不定休


京都ランキング

最近の投稿

-テイクアウト
-, ,

© 2021 ひとりはんなりグルメ